« 野並にOPENした菜食店 「くりくりcafe」へ行ってきた☆ | トップページ | ≪食品選び≫ あきらめたらそこで試合終了 »

2012年12月11日 (火)

伝染していく「思いやり」 あなたの悪いことも、やさしさも、きっと誰かが見ている。



    「地球は、成功者をこれ以上必要としているわけではない。  

    地球が本当に渇望しているのは、より多くの、平和を作り出す人、
    癒す人、修繕してくれる人、語り継ぐ人、
    そして生きとし生けるものを愛する人である。」 ダライ・ラマ

76128_499303906770646_1275198172_n

以下、全て 「公開」設定のpc フェイスブックで今シェアされているものです。

普通の人々、NOという勇気

396224_277122105686431_408511099_n

この写真はハンブルグで1936年に船の就航記念に撮られたものである。

群衆の中に一人ナチスの敬礼をするために腕を上げるのを拒否している人がいる。

この男性はアウグスト・ランドメッサー で、彼はすでに以前もユダヤ人の女性と結婚したことで2年間の重労働の懲役を言い渡されたことがあり、当局とトラブルを起こしていた。

私たちはこのアウグスト・ランドメッサーという人について二人子どもがいたということ以外ほとんど知らない。しかしまったくの偶然によってこの二人の子どものうちの一人である彼の娘が1991年に出版されたドイツの新聞の中にこの写真を発見し、自分の父親だとわかった。

彼女はその時どんなに誇らしく思っただろうか。

44703_449168561814484_1046159076__2


25万人、全国でデモ

ドイツは、2000年に緑の党と社会民主党との連立政権が、一度、脱原発を決めました。このとき脱原発の期限を2022~23年としましたが、2009年秋にキリスト教民民主同盟(CDU)と自由民主党(FDP)の連立政権が発足し、2010年には、脱原発の期限を12年延長したのです。

ところが、これを振り戻したのは、日本の3.11原発事故です。

「日本とドイツの一番大きな違いは、メディアと国民の反応も大きかったと思います。福島の事故があって、2つの大きな州選挙がありましたが、そこで現与党のCDUとFDPがぼろ負けしました。緑の党は支持率を15%からupいっきに24%まで伸ばしました。そして全国各地で25万人がデモに参加したと言われています」と、ドイツ在住、鎌田貴子さんのメール。

しかし、日本はどうだろう。この地で原発事故が起きたにも関わらず、もうすっかり他人事のような空気。

しかし、それを批判したり、落胆したりして、どうなるものでもない。闘いの最中だ。
一票でも、脱原発の思いを結実させる。これが、今週のなすべきこと。

tv「ドイツ政府が脱原発を決めたニュースを聞いた時、私は泣きました」(貴子さん)。

僕たちも、いつか、泣きたい。

23874_418878258185563_528647586_n

425611_370062116421498_1822173972_2


282053_361071240641091_1917455632_n

2012.12.5 中日新聞よりdownwardright

75236_389854144429066_51027394_n



【この選挙は日本の週末の序曲になりそう】~今日のゲンダイより

205034_413127452091564_1829587672_n

224051_310474882399691_52381647_n


若者が選挙に行かないとどれだけヤバイのかが一目で分かるシンプルなデータ


68065_390831900997554_930975017_n

Kurumi

イラストはどんどん貼れるポスター集からお借りしましたheart01


こちらはJAVAよりdownwardright

memo 2012年衆議院議員選挙政党への「動物愛護」に関するアンケート調査結果


こちらはdownwardright 今年出来たました新しい動物の権利団体、・*:.。..。.:*・゚PEACE゚・*:.。..。.:*・゚よりribbon

さよならじっけんしつのぴかりぃさんたち有志が新しい団体PEACEを立ち上げました。団体のリンク、ご支援をお願いいたします。
PEACE 命の搾取ではなく尊厳を

memo 東京都知事選候補者アンケート結果公表

ランキングに参加しておりますdownwardright 応援よろしくお願いします shine
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

|

« 野並にOPENした菜食店 「くりくりcafe」へ行ってきた☆ | トップページ | ≪食品選び≫ あきらめたらそこで試合終了 »

つぶやき・日常・etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野並にOPENした菜食店 「くりくりcafe」へ行ってきた☆ | トップページ | ≪食品選び≫ あきらめたらそこで試合終了 »