« ベジタリアン グリーンズ にて、人間と同水準に作られた ビーガン対応ペットフード発売中☆ | トップページ | 大阪のローフード☆ グリーンスムージーバーへ行ってきた♪ »

2013年6月 2日 (日)

【署名をお願いします】 日本の行政は殺処分を止めて! 動物の権利向上を!!

942465_176022532560804_305398329_n

日本の悲しすぎる動物行政を変える為cat 世界中からの署名活動が始まりましたsign01shine 

日本政府・環境省に対してdog行政のガス殺処分を止めさせる署名ですmemo

既に実現している自治体も存在しています。

Japanese ministry of the environment: Stop killing animals at cruel gas chamber!!!
 
Please sign and share the petition!! we need your voice from all over the world to make any change!!!

殺処分行政の停止及び、動物の権利向上をsign03
 毎年日本では数多くの犬猫が残酷なガス室にて殺処分されています。昨年だけでもおよそ25万匹が殺されました。

  各自治体には「愛護センター」と名づけられた殺処分施設があります。自治体によっては注射での致死処分方法を取っていますが、大多数は動物達に極限の苦しみと恐怖を与えるガス室での処分方法を取っているのです。

  日本では簡単にペットショップでペットを購入する事が出来、まるで食べ物や何かを買うように、present命ある生き物を責任を持って迎える意識など無くして買う人が多いのです。結果多くのペットの遺棄へと繋がっています。

  日本でもペットの遺棄は罰金を伴う犯罪と看做されていますが、驚くことにこうした「愛護センター」と呼ばれる殺処分施設への持込にはpaper何のペナルテイーも課せられる事はないのです。

  日本人としてこの悲惨極まりない状況を何としても変えるmailto海外からの声を切に必要としています。何の罪も無い動物達を救う為に手を差し伸べて頂けませんか。

  私達はこうした問題に重い腰を上げようとしない日本政府へ改善を訴える為に、日本人のみならず海外からの多くの声を必要としているのですrock

 

ご賛同いただける方はご協力お願い致します!

945426_608104505868018_2086212988_n

保健所職員さんからの直筆メッセージsign03

21f034e9101c8c67f02e5dc9f681bade

とりあえず減らす為に目標を立てるのは↓素晴らしいと思う。
犬猫の引き取りを10万匹に 殺処分減へ、環境省が目標 - 47NEWS(よんななニュース)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、6月1日からいよいよmovie犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」全国順次公開始まりましたshine

東海地方は名古屋シネマテークにて、6月29日(土)~ 公開sign01shine 近日チラシを頂きに参上する予定ですrun

地震が起きたときはhouse 自分の身を確保し、動物は絶対にcat 置き去りにしないでください。

置き去りにするということはweep 一生会えないことを意味します。

是非gemini お友達誘って見に行ってくださいねheart01

時事ドットコム:避難所のペットOKに=自治体向けガイドライン作成-環境省

ランキングに参加しています。いつも応援shinedownwardright ありがとうございますdogcatheart01 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

フェイスブックより以下転載です。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

530481_371953029567359_315632089_n

1人でも多くの人にゴールデンMちゃんのことを知ってほしい。

同じ人間なのに 虐待する人 勇気をだして救助する人

理由はどうであれ犬や猫 動物には命があるんです。
飼ったら最後まで面倒見る当たり前のことなのに。。。。

このお話はfacebookでお友達になった方のお話です。
... 皆にも読んで頂きたかったから投稿することにしました。

dog Mちゃんは元々友人の向かいの家で飼われていた犬です。
向かいの方が引っ越されてきて、ゴールデンを飼いました。以外ゴル。


houseゴルは家の裏の庭で飼われていて、裏手側は崖なので外からは見えません。
はじめは、お散歩などでよく見かけていました。

しかし、旦那様が体調を崩され離婚をし、家を出ていき、奥様、子一人が残りました。

その頃からdogゴルを見かけることは少なくなりました。
心配をした友人の母親が飼い主の方がいない留守の時間に裏手に回り
recycleゴルの様子を見にいくと、
そこには変わり果てたゴルの姿が。

毛はバサバサ、体は痩せこけ、飲み水は色が変わり、庭中排泄物だらけ。
そして、体中ノミダニだらけ。
犬小屋らしきものはなく
rain雨やsun陽射しを防ぐものはわずかなもの。

そんな庭で普通にsports 子供達の洗濯物は干されていました。
そして、奥様は再婚、新しい旦那様は
shadowゴルには無関心。

新しい旦那様との間にまた子供を授かり、奥様は子供で手いっぱい。

あまりにもひどいゴルの姿に耐えかね、友人の母は飼い主が留守の間に庭に入り、ゴル世話をしていました。

しかし、あくまでも他人、勝手にできる事には限界があります。
近所の方とゴルをシャンプーしてあげ、できるだけ毛玉をとってあげたり、庭の排泄物を片付けたり。


mailその都度、手紙をポストに入れていました。
近所のおせっかいなおばさんが、勝手にして申し訳ありません、と。

そして再三にわたり、飼い主の方にゴルを面倒見てあげて下さいとお願いをしてあげていました。
しかし、飼い主は変わらず。

そして友人の家にも孫が生まれ友人の母もゴルにかまってあげる時間が取れなくなってしまいました。

そして、ある日
dogゴルが脱走し、発見したのは友人の母でした。
今思えば、命がけで逃げたのでしょう…

そのゴル姿に友人の母は言葉をなくしたそうです。
庭はさらに汚く排泄物だらけ。ゴルはさらに痩せこけ、ボロボロ、一体何犬でしょうか…と思うほど。
そして目をおおいたくなるような光景が。

540951_371953066234022_48763693_n

よく体を見てみると、首にあるチェーンが首に埋まっている…そして綺麗に皮膚が再生され毛まで生えている、一体これはいつからだろう…

以前ゴルを見ていたとはいえ素人、体の隅々までチェックなどできない。
そして、体中には大きな腫瘍ばかり。


virgo再び飼い主のもとへ、お金は全て負担するから、お願いだから病院へ連れて行ってあげて下さい、と。
しかし飼い主は変わらず。
何年もの間、鳴いて
dog助ける事もせず、ただただひたすら我慢して庭に繋がれておりました。

首に埋まっていくチェーン、何年もの間、想像をこえる痛みでしょう…

出血し、化膿してを繰り返し、うじもわいたでしょう。

ただひたすら耐えて耐えて生きるために必死で、
滅多にもらえないご飯を死ぬ思いで食べていたでしょう。

そんな中
typhoonひどい台風がきました。強風、ひどい雨、ゴルはもちろん庭に繋がれたまま。
あまりの恐怖でゴルは鳴き叫んだそうです。
屋根もない庭で。

そのあまりの苦しそうな鳴き声に
gemini 友人の家族は涙ながらに飼い主の元へ。
お願いですから、台風がさるまで、せめて屋根のろあるところへ、雨をしのげるところへ、と。

しかし、飼い主はかわりません、放置です。

友人家族はゴルの泣き叫ぶ声を聞くたび可哀想で、狂いそうだと。

朝方、
run 飼い主が仕事へ出かけたのをみはかり、すぐさまゴルのもとへ、houseそして自分の家のガレージへ。
ビショビショになったゴル、
dog心も体ももう限界でしょう。

そんな事を人間にされてもゴルは尻尾をふって衰弱しているのに笑顔をくれたそうです。
友人はもう、死んでしまうと、でもどうしたらい、いのかわからない、警察?市役所?
そんな中、
hospital私が動物病院で働いている事を思い出し、私へ連絡を。

ここまでが友人の母、および近所の方々のお話です。
そして、2007.9月私はMちゃんという犬を知りました。

すぐさま私は友人宅へ。そして友人の母と一緒に飼い主のもとへ。
私は言葉を失いました。

首にチェーンが埋まり、爪がのびきり自分の足を貫通し一周してる…耳には見た事のないようなヘドロみたいな塊ができ、体中に腫瘍が。

早くどうにかしないと…迷っている時間はありませんでした。
飼い主の方とすぐに話し合いをし、友人の母も説得をしてくださり、
手放してください、一生私が、責任を持ちますので、とお願いをしました。

飼い主のかたも、もう限界だったらしく、断る事もなく、お願いします、といわれました。
前からもう見れない、いらないと思っていたそうです。

こうして、無事
house 我が家の一員へ。
保護時、Mちゃん9歳、13キロ、生きていくギリギリの体重でした。

大手術を乗り越え、Mちゃんは少しずつゴールデンさを取り戻しました。
9年間、雨の中濡れたまま寝るのが当たり前、
真夏炎天下の中、腐った水を飲むのは当たり前…冬は凍えて震える毎日。

心も体も壊されたMちゃん、ごく普通の事に慣れるまでには時間はかかりました。
小屋?ご飯は毎日なの?
Mちゃんには初めてのことばかり。

262872_371953142900681_1465406632_n

シニアのMちゃんですが、今までの生活を取り戻すかのように子供のように毎日元気一杯でした。
そして、お散歩では
gemini 初めてのお友達ともできました。
そして、家族になって三年半、Mちゃんは家族全員に見守られ、眠るようにこの世を去りました。
2011.3.10、Mちゃん永眠。

Mちゃんにはたくさんの生きる力、幸せを貰いました。
大好きなMちゃん、私の家族になってくれてありがとう。天国でたくさんお友達と遊んでるかな?

ごめんね、もっと早く見つけてあげたかった…ごめんね、Mちゃん。

これはブリーダーでもなくペットショップでもなく、ごくごく普通のhouse一般家庭であった事です。
子供がいる普通の家庭です。

皆様のご近所はどうでしょうか…
悲しいですが、これは事実です。

このお話をきいて私は涙がでてきました。
近所にこのような犬はいませんか?

この救助された方は当時24歳 その家族や回りの協力あってできたことです。

見知らぬ家に、ましてやその家が飼ってる犬について、訪ねていくとゆう行動と勇気。 
ただ救いたい一心だけだったと思います。

この勇気に尊敬と感謝の気持ちです。

周りにそのような犬がいても飼ってあげれないしって見て見ぬふりをするのではなく 
いまでは動物愛護レスキュー団体や個人で活動されている方々もいられます。 
相談だけでもするとか、なにか今の自分ができることをして行きたいものです。

その小さな勇気や行動が1匹の命を救うことができるかもしれません。

画像を3枚だけUPします。

1枚目 保護された直後9歳 メス
ガリガリで真ん中に見える真っ赤な大きな腫瘍がぶら下がっています。

2枚目 首輪がめり込んでさらにうえから肉が。。なんとも見れいられない写真 信じられません。

3枚目 保護された後 ゴールデンらしくなってきてうれしそうに笑っています。

1でも多くの人に読んで欲しいのでシェアーしてくれたらうれしいです。
読んでくださってありがとうございました。

|

« ベジタリアン グリーンズ にて、人間と同水準に作られた ビーガン対応ペットフード発売中☆ | トップページ | 大阪のローフード☆ グリーンスムージーバーへ行ってきた♪ »

この署名もうした…?」カテゴリの記事

アニマルライツ」カテゴリの記事

コメント

ドんぶつをいじめることをヤめてほしです!!! 

投稿: renatatasubaki@hotmail.com | 2013年6月 3日 (月) 01:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベジタリアン グリーンズ にて、人間と同水準に作られた ビーガン対応ペットフード発売中☆ | トップページ | 大阪のローフード☆ グリーンスムージーバーへ行ってきた♪ »