« ベジ的に気になる☆新作映画まとめ | トップページ | 放射線管理区域でアンモラルな頭狂オリンピック ~おもてなしの新定義☆ »

2013年9月13日 (金)

【パブコメ締切9/17】 情報統制が始まる「秘密保全法」あなたも狙われる…!!~戦争の始まり

door政府の都合の悪いことが隠され、pc知らせようとする人が最大懲役10年になる恐ろしい法律が通ろうとしていますsign03

本当のこと、知れなくなるぞ…!!!!

1234379_515130308568146_255251104_n


FBフレンドより。私もmailto 送りました。danger本気でお願いしますm(_ _)m

山本太郎さんのブログがわかりやすかったので全文転載

>パブコメわからなかったら「絶対反対!」だけでもいいって!(あたしもだー)


~~~~~~~~~~~~~

秘密にします。
 
 
都合の悪いことは「秘密」にします。
 
 
思いのままに 「秘密」にします。
 
 
山本太郎?
 
 
 
 
いえ、「秘密保全法」です。
 
 
秘密保全法、ヤバイよ。
 
 
知って欲しいんです。
 
 
知らなきゃ、奪われる。
 
 
あなたの「知る権利」が奪われる。
 
 
知らなきゃ 、あなたの命に関わることでも、
「国にとって不都合」「権力者にとって不利益」って事になれば、秘密に出来てしまう。
 
 
秘密 は 秘密でも、
 
 
山本太郎の私生活の「秘密」で多くの人が、「不利益」を被ることはない。
 
 
だが、★秘密保全法★で「秘密」とされる事柄によっては、この国に住む人々が被る「不利益」「不条理」は計り知れない。
 
 
例えばこの先、収束のメドも立たない、福島東電原発で何かが起きても、
政府がそれを「特定秘密」と決めれば公開しなくていい、隠せてしまう。
 
 
この先、東電原発4号機の倒壊だけでなく、他の原発での過酷事故が起こったとしたら?
 
 
国や権力者が「国益に反する」「公共の秩序を乱す」と判断すれば
 
 
自分たちの「不利益」「不都合」と判断すれば、その事実を公開しなくなる、隠す事が出来てしまう。
 
 
 
しかも、何が「秘密」か、はあらかじめ公表しなくて良い。
 
 
もう何がなんだか解らない。

 
 
 
 
★秘密保全法★は、
 
 
「国の安全」 「外交」 「公共の安全と秩序の維持」 に関わる事は「特定秘密」に出来る。
 
 
ザックリすぎるこの シバリ。
 
 
解釈の仕方では、どんなことでも、何とでもコジつけられちゃうかも。
 
 
情報漏洩した者には最高懲役10年だって。
 
 
「特別秘密」を漏えいする者だけでなく、それを探ろうとする者も、「特定取得行為」として、処罰されるって。
 
 
今以上の情報隠蔽が当たり前に行われ、それにアクセスする者、知ろうとする者は罪に問われる。
 
 
マスコミの記者さんもフリージャーナリストもビビって踏み込んだ取材なんて出来なくなるね。
内部告発なんてハードル高すぎでしょ。
 
 
よっぽどの勇気が無きゃ恐くてバラせないね、例え沢山の人々の命に関わる事であっても。
 
 
しかも、取材したり調査した事を発表しなかった、としても「未遂罪」適用、って怖すぎる。
 

 
それに関してTwitter、Facebookでコメントしたら「共謀罪」の恐れ。
 
 
「何が特別秘密か知りたいニャ~」とネットで呟いただけでも「検挙」される可能性あり。
 
 
情報を漏らすのも「罪」、「探る」のも罪、「情報出せ、公開しろ!」 って声を上げても「特別秘密の取得罪」ってどう考えたってオカシイでしょ。
 
 
情報統制が始まる、って事。
 
 
何も知れない、何も言えない、って時代がすぐそこまで迫ってるんだよ。
 
 
弾圧がより激しくなり、とんでもなく強い同調圧力の中で生きるって事、息を潜めながら。
 

 
「人を脅かす発言ばかりのオカルト野郎め!」ってあなた。
 
 
法案が通って、数年後に泣いたって遅いんだよ。
 
 
今まで以上に情報はコントロールされ、報道は政府や権力者にとって好ましい内容しか流れず、情報は均質化される。
 
 
昔、戦争があった時代と同じ。
 
 
何としてもこれを阻止しなきゃ、今よりもっともっと酷い時代がやって来る。
 
 
★秋の国会でアッサリ通過させようとしている★秘密保全法★
 
 
★皆で大きな声を出し、巨大なウネリを作り出そう!★
 
 
☆まずは、地元選出の国会議員の事務所にガンガン☆
telephone電話しよう!faxtoFAXしよう!☆ メールしよう!☆
 
 
友達にも家族にも拡げて、皆でプレッシャーをかけよう。
 
 
皆の「知る権利」「生きる権利」「表現の自由」を守ろう!
 
 
★兎に角、政治家が「1番怖がる言葉」を伝える★
 
 
☟ ☟ ☟
「支持者ですが、秘密保全法に賛成すれば、次の選挙は応援しないと。
 
 
1万人から、その意見が寄せられれば? 10万人からだったら?
 
 
一人が10回電話して、メールして、FAXすれば、どれだけのプレッシャーになるだろう。
 
 
原発、被曝、TPP、消費税、貧困問題、労働問題、秘密保全法、全て同じ。
 
 
国会でひっくり返すには反対勢力の力が弱すぎる。
 
 
悔しいけど、政治で解決できる局面じゃない。
 
 
あきらめてる訳じゃない、事実を言ってるだけ。
 
 
じゃあどうする?
 
 
政治家を本気にさせよう!
 
 
曖昧な態度で、どうすれば議員として長生き出来るのか、って考えてる政治家たちの、立ち位置をハッキリさせよう。
 
 
それをネットで晒そう、拡散しよう!
 
 
政治家にとって1番恐いのは、次、shadow政治家で居られなくなる事。
 
 
国民的な大運動にして、国会議員に対し、
「現政権の言いなりにな
っていては、次の選挙は危ない」と意識させよう。

 
 
大企業の、目の前の金儲けのお手伝いに精を出す国会議員に、最大勢力は有権者である事を思い出させよう。
 
 
もうあなたがアクションを起こさなきゃ変えられないんだ。
 
 
あなたが、周りの人たちを本気にさせられなきゃ止められないんだ
 
 
力を合わせよう。
 
 
熱を抑えて。(僕のテーマでもある)
 
 
だれにでも理解出来る言葉で語りかけよう。
 
 
946286_458118627616986_885854180__2全身全霊で「秘密保全法」を止めよう! 
 
 ☆秘密保全法詳しくは


☟ ☟ ☟
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/himitsu_hozen_qa.pdf 

(追記.Natsumi:↑五味太郎さんの挿絵で分かりやすいです。)



http://nohimityu.exblog.jp/20720759/ ☜パブリック コメント (例文付き。難しい事解らない人は、「絶対反対」でもOK)
 
☆9月17日まで☆

 
 転載終わり。

 ★゜・。。・゜゜・。。・゜送り先はコチラから!!!!!☆゜・。。・゜゜・。。・

O0800057412678938996_2

Img_1494369_62398071_0

Img_1067683_61773077_1_2

 

「秘密保持法」についてdownwardrightこちらのPDFも見やすいかとfuji

C0241022_7201738_2


  

秘密保全法が作られた経緯downwardleft四コマは、http://nohimityu.exblog.jp/17962547/より。

C0241022_14454176_2


ニコニコ動画のコメントうざかったらupwardright 画面右下の「…」をクリックdiamond

↓ こっちにも上記リンクの例文(コピペOKsign03) 貼っておきます。

 

ランキングに参加していますヽ(´▽`)/ポチッと応援bud よろしくお願いしますshine downwardright  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

 
 

201202_20_22_c024102220120220145042


「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見書

2013年(平成25年)9月 日

  内閣官房内閣情報調査室御中

特定秘密の保護に関する法律案(以下、「本件法案」といいます)は、対象となる特定秘密について、①防衛,②外交,③外国の利益を図る目的で行われる安全脅威活動の防止、④テロ活動防止の4分野を対象とするとして、別表でさらに具体的に項目を挙げています。
しかし、別表をみても、これでは対象とされる情報の範囲が明確でなく、広すぎます。
例えば、原発の問題についても、原発の安全性に関わる問題が、原発に対するテロ活動防止の観点から特定秘密に指定される可能性があります。また、TPP交渉に関わる情報も、外交に関する情報として特定秘密に指定される可能性があります。
これらの情報が特定秘密に指定され、その漏えいや取得、つまり内部告発や取材活動が処罰されることになれば、私たちはこれらの生活に関わる重要な情報を知ることができなくなってしまいます。
現 在でも、私たちの生活に関わる問題について政府が十分に情報公開をしているわけではありません。特定秘密の保護に関する法律が制定されれば、ますます私た ちが必要な情報を得にくくなることが明らかです。今、なされるべきは、徹底した情報公開であり、刑罰等による秘密の保護ではありません。
ですから、私は本件法案に反対です。
                                以上
------------------------------------------------------------

「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見書

2013年(平成25年)9月 日

  内閣官房内閣情報調査室御中


特定秘密の保護に関する法律案を読みましたが,このような法律は制定すべきではありません。
国 家秘密法案が国会に提出されたのは,東西冷戦の時代でした。現在はそのような時代ではありません。国家観の対立や地域紛争,テロ活動などが起こってはいま すが,これらの問題の背景は,経済格差による深刻な貧困や,情報不足により相互理解が十分にできていないことなどがあります。
法律案は,①防衛,②外交,③外国の利益を図る目的で行われる安全脅威活動の防止、④テロ活動防止の4分野を秘密情報の対象として,これまで以上に情報の秘密の壁を強固にし,世界に対峙するという考え方を鮮明にしています。
平 和憲法を基本的な価値原理とする我が国のあり方としては,強固な秘密の壁を作って相互不信や対立の深刻化に向かうのではなく,情報公開を推し進め,人間交 流や経済交流を活発にし,相互がそれぞれ相手を必要とする関係を築くことにより,世界に相互信頼の輪を広げることに努めるべきです。
重要な情報の管理は,管理ルールを適正化することで実現すべきで,管理する人を厳しく監視することで実現することはプライバシー侵害です。
秘密情報の提供先になることが想定される国会議員や裁判官を処罰の対象とすることも異常です。
このような法律は,一旦成立すると,今後長きにわたって日本の世界観として周辺国家から評価判断される指標になります。政府はそのことの甚大な影響を真摯に考えるべきです。
以上
--------------------------------------------------------------

「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見書

2013年(平成25年)9月 日

  内閣官房内閣情報調査室御中


特定秘密の保護に関する法律案を読みましたが,このような法律は制定すべきではありません。
そ もそも,いま,日本でこのような法律を制定しなければならない必要性があるのでしょうか。一国民からみると,尖閣諸島沖中国漁船衝突事故映像のどこが秘密 情報なのか理解できません。国際テロ対策として警察が日本国内に住むイスラム教徒の人たちの個人情報を広く集めていたことも,テロ対策として許されること だと思えません。むしろ,プライバシー侵害です。
ウィキリークスが米軍の犯罪行為や,各国政府の不正行為,政府首脳の不穏当な発言などをインター ネット上に公表したことは,各国政府が驚愕し怒りを露にしていましたが,一個人としては積極的に評価する人がたくさんいます。元CIA職員のスノーデン氏 が,米国政府が米国のサーバを経由する世界中の膨大な個人情報を取得して来たことを暴いたことについても,世界中の政府の戸惑いと,一個人の積極的評価は 対照的でした。
このような時代に,国家秘密というものをどのように認めることができるかという問題は大変むずかしく,ましてや,広範な行為を重い刑罰で処罰しようとする方向性は明らかに誤りです。
平 和憲法を基本的な価値原理とする我が国のあり方としては,強固な秘密の壁を作って相互不信や対立の深刻化に向かうのではなく,情報公開を推し進め,人間交 流や経済交流を活発にし,相互がそれぞれ相手を必要とする関係を築くことにより,世界に相互信頼の輪を広げることに努めるべきです。
以上

---------------------------------------------------------------------

「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見書

2013年(平成25年)9月 日

  内閣官房内閣情報調査室御中

第1 意見の趣旨
    日本国憲法の基本原理を尊重する立場から,「特定秘密の保護に関する法律案」(以下「本件法案」という)に強く反対する。

第2 意見の理由
 1 立法事実がないこと
     国民主権原理や国民の憲法上の権利などに重大な影響を与えるおそれのある法案の立法化が是認されるためには,当該法案を必要とする具体的事情(立法事実)の存在が必要不可欠である。
と ころが,2011年1月4日に政府が設置した秘密保全のための法制の在り方に関する有識者会議(以下、「有識者会議」という)において紹介された過去の情 報漏えい事案をみると、実刑に処せられたのは懲役10月に処せられたボガチョンコフ事件1件だけであり、同事件も他の漏えい事件も,日本弁護士会秘密保全 法制対策本部の事案分析によれば、十分な原因分析と必要以上とも言える対策が採られており,漏えい事件の再発を防いでいる。
従って,秘密漏えいを防止するために新たな立法を必要とする立法事実は存在しないから,本件法案を立法化すべきでない。
2 「特定秘密」に指定できる情報の範囲が広範過ぎる
本件法案では,秘密指定の対象となる「特定秘密」の範囲を,①防衛,②外交,③外国の利益を図る目的で行われる安全脅威活動の防止、④テロ活動防止の4分野とし,別表で項目を挙げている。
しかし、これによって秘密指定できる情報の範囲は広範かつ不明確に過ぎる。
第1号(防衛に関する事項)は,自衛隊法別表第4と同じであり,何ら限定していない。
第2号(外交に関する事項)は,「安全保障」の範囲が無限定に広がるおそれがある。
第3号(外国の利益を図る目的で行われる安全脅威活動の防止に関する事項)は,「外国の利益を図る目的」「我が国及び国民の安全への脅威」「その他の重要な情報」など抽象的で曖昧な文言になっており,範囲が極めて不明確である。
第4号(テロ活動防止に関する事項)は,政府がどのような「テロ活動」を想定するかについて歯止めがないし,政府のある活動がその防止のためのものかどうかも政府の主観的な判断次第であるから,いくらでも範囲が拡大してしまう可能性がある。
これらに,「我が国の安全保障に著しく支障を与えるおそれがあるため、特に秘匿することが必要」との限定要件を付するとしても,その文言自体が抽象的である上に,行政機関が自ら判断することになっているので,厳格に運用される保障はない。
3 人的管理はプライバシー侵害である
人的管理は,情報を管理する人の側に注目して,人の監視を強化することに
よって情報漏えいを防ごうとするものである。
確 かに過去の漏えい事件を振り返ると,漏えい者について何らかの特異事情が見受けられないではない。しかし,現実問題としては,様々なリスク要因があっても 情報漏えいしない者がいる一方で,リスク要因がほとんどなかった者が情報漏えいすることが起こることがある。したがって,リスク情報を集積することにより 漏えい事件を未然に防ぐことはかなり難しい。
他方,スパイ活動・テロ活動関係や犯罪・懲役の経歴,情報取扱者としての非違,薬物濫用・影響,精神疾患,信用情報など,他人に知られたくない個人情報が相当含まれており,プライバシー侵害のおそれがある。
本件法案は,行政機関職員等の同意を得た上で,第三者に対する照会等によ
り調査を行うこととしているが,行政機関職員等が上司等から同意を求められ
た場合に,真に自由な意思に基づいて同意・不同意の判断を行うことは組織の
性質から考えて不可能である。
4 罰則が過剰である
 本件法案では,故意による情報漏えいだけでなく,過失による情報漏えいも
処罰するとしているが,過失犯を処罰対象とすることは,責任主義の原則からして極めて問題である。
既遂の場合だけでなく,未遂の場合,共謀の場合,独立教唆の場合,煽動の場合も処罰対象としており,処罰できる行為の範囲が著しく広い。
ま た、本件法案では,国会議員、裁判官、情報公開・個人情報保護審査会委員などが故意又は過失により秘密情報を漏えいした場合には懲役5年以下の刑罰を課す ることにしている。裁判官及び審査会委員は国家公務員法の守秘義務で十分に足りており,このような処罰規定を設ける必要はない。国会議員については国会議 員間の自由な討論や政策秘書に調査させることを罰則付で禁止することになり,議会制民主主義が空洞化するおそれがある。
秘密情報を取得する行為態 様が,「人を欺き」「人に暴行を加え」「人を脅迫する行為」「財物の窃取」「施設への侵入」「不正アクセス行為」「特定秘密の保有者の管理を害する行為」 である場合,行為者は処罰されることになる。しかし,これらの行為概念はいずれも不明確である。特に「その他の特定秘密の保有者の管理を害する行為」は, それ自体が犯罪でないことを想定しているようであるから,そうだとすれば,処罰範囲は不明確である上に,過剰と言わざるを得ない。
5 結論
よって,日本国憲法の諸原理を尊重する立場から,本件法案が立法化されることに強く反対し,政府が本件法案を国会に提出しないことを強く求める。

                                                             以上

C0241022_18115413_2

上記マンガは、http://nohimityu.exblog.jp/17605440/ より。

|

« ベジ的に気になる☆新作映画まとめ | トップページ | 放射線管理区域でアンモラルな頭狂オリンピック ~おもてなしの新定義☆ »

脱★原発」カテゴリの記事

コメント

なつみさん☆ミこんにちはっ!

このパブコメは、送ろうと思うのですが例文を見てみましたがやはり難しくわからないことだらけだったのですが、パブコメのフォームから送信する際、文面は絶対反対だけでも本当に良いのでしょうか!?

投稿: ペル | 2013年9月14日 (土) 14:44

ペルさんありがとうございますsign01いいと思います!(笑)
投稿を受け付ける先も、何と文章読んでないという話もあり。
とにかく、反対か賛成かの票をカウントしているみたいです。

パブコメっていうのは、市民が送らないと
イコールgood賛成ということになる恐ろしい仕組みなので、
よろしくお願いします!!!!ヽ(´▽`)/

投稿: Natsumi | 2013年9月14日 (土) 17:31

なつみさん、教えていただいてありがとうございます!!
早速送信してきますっ!!

なんだかこのことに限らずで何だかおそろしい世の中になっていってもう本当に怖いし、問題だらけ(もちろん動物たちの置かれている現実も)で嫌ですね・・。
でも自分の出来ることはたとえそれが微力だとしても絶対に歩を止めず、あきらめずに頑張っていきたいです。

なつみさんのブログのおかげで色々なことが逐一知ることが出来、また勉強になりとても感謝しています
なつみさん、いつもありがとうございます(*^_^*)

投稿: ペル | 2013年9月14日 (土) 18:48

ペルさんヽ(´▽`)/そう言って頂けるととても励みになりますshine

そんな色々な問題も利権者によって隠されないようにpout願うばかりですねsign01

投稿: Natsumi | 2013年9月16日 (月) 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベジ的に気になる☆新作映画まとめ | トップページ | 放射線管理区域でアンモラルな頭狂オリンピック ~おもてなしの新定義☆ »