« 半沢直樹はプロパガンダドラマである | トップページ | 食品ロスの社会派ドキュメンタリー映画「もったいない!」を観に行ってきた★ »

2013年10月 2日 (水)

6万5千人のお客様の声を無視する、無印良品。2度目の東京店舗前アクションは10月6日(日) ☆

578693_315254648615369_1398985592_2


FBよりお知らせですpenguinshine

東京アクション☆10月6日(日) No Sharks, No Future - サメを絶滅から守ろう!
第2回 無印良品店舗前アクション (The 2nd MUJI Protest to save sharks!) 

第2回 無印良品店舗前アクション開催のお知らせ!
The 2nd Outdoor Protest at MUJI Yurakucho Store!

Bgwqfmaiwuyehci556x313nopad

* このアクションは、私たちの署名運動”無印良品:フカヒレスープの販売を中止して下さい”に基いています:
http://www.change.org/ja/キャンペーン/無印良品-本物の人と環境にやさしい企業へ-フカヒレスープの販売を中止して下さい
 
* This protest is based on our petition "MUJI: Stop Selling Shark Fin Soup!":
https://www.change.org/en-GB/petitions/muji-japan-stop-selling-shark-fin-soup

********************************************************
店舗前アクションにご参加できない場合でも、このイベントのシェアと署名のサイン・シェア(上記リンク)にご協力をお願いします!
Please share this event and our petition (see the link above) even if you can't join with us on the day!
********************************************************

みなさん、引き続きこのキャンペーンを支えていただきありがとうございますfish

既に65,000件を超える署名が集まり、生物学者そして10の動物/サメ保護団体(Humane Society International、 OCEANUS NGO 、Fin Free Thailandなど)から公式なサポートを得ているにも関わらず、無印良品は方針を変える様子を見せることなく今もフカヒレスープの販売を続けています。

そこで私たちは折り紙で作った千匹のサメと、私たちの署名を近日中に同社へ送ることを決めました。


さらに、10月6日(日)に無印良品の旗艦店である有楽町ショップにて、第2回 店舗前アクションを行うことにしました!

みなさんのご参加を心よりお待ちしております。

サメを保護する必要性、
そして私たちの熱いメッセージ(そして、思いやりの気持ちも!)を一緒に届けましょう -サメのいない地球に、私たち人間の未来はない
bud
Thank you all so much for your continued support. Sadly, despite more than 65,000 signatures, plus official endorsement from a biologist and 10 animal/shark protection groups such as Humane Society International, OCEANUS NGO and Fin Free Thailand, MUJI JAPAN still hesitates to change its mind and stop selling shark fin soup. So we decided to send all those signatures with 1,000 ORIGAMI SHARKS very soon, furthermore, we are going to hold a second actual protest in person outside one of MUJI's flagship stores on October 6th. Please join us on the day, show your passion (and compassion!) for sharks, and help spread the urgent message of shark protection - No sharks, no future.


545966_314381325369368_1827674002_n

日程:2013年10月6日() 雨天決行!
時間:13:00集合、15:00解散(アクションは1
3:15 -14:45)
場所:無印良品 有楽町店前

 
* 集合場所は、店舗の目の前にある東京メトロ有楽町駅 D9出口前となります。次のリンクから地図をご確認下さい:
http://www.mujiyurakucho.com/info/index.asp#map
 
WHEN: Sunday, October 6th, 2013 (rain or shine!)
TIME: 13:00-15:00 (protest is held from 13:15 to 14:45)
WHERE: MUJI Yurakucho Store
 
* The meeting point is in front of EXIT D9 of Tokyo Metro Yurakucho station, which is just in front of the main entrance to the store. See the map via this link:
http://www.mujiyurakucho.com/info/index.asp#map
 
 
**********************************************************

注意事項
danger

打楽器の奏者を迎え、穏やかな雰囲気の教育的なアクションを目指します。このキャンペーンのより大きな目的は、日本のみなさんにサメの保護の必要性を広く知っていただくことにあります。漁業者の方々を非難、生計を脅かすことは私たちの目的ではありません。

海洋生物種の著しい減少を防ぐことは結果として漁業の長期存続につながるため、「持続可能な漁業」の実施は必要不可欠であるとして、現在世界中で様々な取り組みがなされています(今夏より頻繁に報道されている絶滅危惧種指定(環境省)となったニホンウナギ、捕獲規制が行われているクロマグロはその一例)。
ご理解いただきありがとうございます。

参加の方法
heart01

当日はTシャツや帽子、スカーフなど、できれば何か緑色または青色のものを身に着けてお越し下さい。ポスターやパネルはこちらで準備します。
またサメのぬいぐるみやフロートなど、手で持てる程度のかわいらしいグッズがありましたら、何でもご自由にお持ち下さい。
もちろん手ぶらでもOK!

Please note:
This is a peaceful and educational protest with percussion instrument players. Our ultimate purpose will be to raise the awareness of the public. It is not our intent to target fishermen for criticism or attack their livelihoods; we know that that fully sustainable fisheries are an absolute necessity for their continued long-term employment and to reduce the strain on targeted marine species populations (e.g. Japanese media companies have quite often covered the crisis of reduction of Japanese eel and Pacific bluefin tuna since this summer as the Japanese government officially announced the reality at last). Thank you for your great understanding.

What you can do:
On the day, please wear something green or blue if you can, e.g. T-shirt, cap or scarf. We'll prepare all panels and posters for you this time. Beside this, please bring some lovely accessories like stuffed or inflatable shark toys... whatever you can comfortably manage. Of course, you're still welcome even empty-handed!

* このキャンペーンのウェブサイトはこちら:
Here's a link to our campaign website:
http://changemuji.jimdo.com/


 

6月に開催されたupwardright 1回目の店舗前アクションの様子。ロイター通信の取材により各国でNEWSとなりました。

10月6日、また同じ場所で声を上げます。

なぜなら私たちは知っているからーサメのいない地球に、私たち人間の未来もないということを!

1381802_315254695282031_100228473_2


転載終わり。

無印がフカヒレの販売をやめるまでは、無印不買でよろしくお願いします。

1236016_314381492036018_1298121576_

1376636_314381445369356_160682622_2


ンキングに参加していますpisces ポチッと応援よろしくお願いしますwaveshine downwardright 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

|

« 半沢直樹はプロパガンダドラマである | トップページ | 食品ロスの社会派ドキュメンタリー映画「もったいない!」を観に行ってきた★ »

アニマルライツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 半沢直樹はプロパガンダドラマである | トップページ | 食品ロスの社会派ドキュメンタリー映画「もったいない!」を観に行ってきた★ »