« 金曜ロードショーにて「おおかみこどもの雨と雪」地上波初★ | トップページ | 【署名をお願いします】インド 同性愛行為が違法に。愛を法律で禁じてはイケナイ! »

2013年12月20日 (金)

「農業の常識は、自然界の非常識」 ~気になる本まとめ。

51gj8dyljdl_ss500_

FBよりclover

「自然農は虫を敵としない」とは思っていたけど、ここまで凄い意味だったのか。

「キャベツ畑ではモンシロチョウが卵を産みつけ、卵から孵った幼虫の青虫がキャベツをあっという間に食べ尽くしてしまいます。キャベツを収穫する人間にとってはたまったものではありません。とんでもない害虫です。



よく観察すると同じキャベツでも健康状態がよくて色艶がよいと、青虫の幼虫は芯の部分までは食べようとしません。しかも、この時期の青虫のフンはキャベツのよい肥料にもなります。したがって、キャベツは食べられてもなんとか生きていくことができるのです。

キャベツが少しずつ大きくなるにつれて、キャベツを食べる青虫も増えつづけます。キャベツはかわいそうなほどボロボロになるのですが、ある日を境に様子は一変します。

キャベツ自身が、実の形成のために、芯の部分から葉を巻き始めます。そして、キャベツ本来の形を整え始めると、外側の葉の緑が自ら出すワックス成分で飴色 にコーティングされていきます。その時期以降は青虫にとっての毒物が作られているようです。外側のコーティングが完了するころには葉を食べた青虫は死に絶 え、一匹も姿を見ることができなくなってしまうのです。不思議なことに農薬を使ったキャベツではこうした現象はまったく見られません。

つまり、キャベツは一定期間、自身の生長を害されても青虫を育て、モンシロチョウとして旅立たせる努力をするのです。ところがキャベツ自身が種を残す時期 になると、毅然とした態度で青虫の食害をやめさせ、自身の強い種を形成しようとします。そのような状況で育ったキャベツは実に甘く美味しく、その毅然とし た強い意志を持った育ち方を選んだことを私たちに知らしめるのです。

一方、無農薬キャベツで育ったモンシロチョウは旅立ち、また自然界に戻ります。そうやって、キャベツから得られた遺伝子情報と自身の子孫を守ります。そして、地球の植物体系の中で、遺伝子を残してはいけない植物を食べに向かうのではないかと私は考えていたのです。」

book農業の常識は、自然界の非常識高橋 丈夫

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

あと内容未確認のsearch 気になる本メモpencil

動物を守りたい君へ (岩波ジュニア新書)高槻 成紀

51z3xsxzxdl_sl500_aa300_



思考する動物たち―人間と動物の共生をもとめて本日発売。

51ogkbhpmql_sl500_aa300_



人間と動物の病気を一緒にみる : 医療を変える汎動物学の発想来年1月20日発売。(遠っ)

51ciq4qo7wl_ss400_


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

budベジ的に良さそうだったら、ベジタリアン文庫でもご紹介しようと思います(*゚▽゚)ノ

たまに↓こういう本もあるからね。確認しないと…色々要注意ですわgawksweat02

03890220x323

ある本を読んで腹がたちました」よりdanger 以下転載。

>本屋さんでちょっとみかけたので、どんないいことが書いてあるのかと、ちょっと見てみたところ、

ものすごく不愉快になりました。

宣伝になるのがいやですが、「捨て犬<未来>に教わった27の大切なこと」という本です。もちろん買っていません。

ペラペラとめくってみただけなんですが、両脚を切断されて、右目を傷つけられて捨てられて保護センターで殺処分がきまっていた「未来」をセンターから引き出してその子を通して気づいたことや教わったことなどが書いてある本だと思われます。

途中にこんなくだりがありました。

schoolある小学校で命の授業をしていたときに、生徒から
「犬や猫を殺すことに、僕たちは心を痛めるのに
 牛や豚を殺すのはいいのでしょうか?」

という質問がありました。

その質問に対してこのvirgo作者の答えは
「牛や豚は食べる為に生み出されているのだから
食べてあげる事で、牛や豚は役目をまっとうできる。」

というものでした。

こんなことを本にして世にだして
いいんでしょうか?小学校で命の授業で教える事なんでしょうか?


この作者がどのように思うのかは自由ですが、
それを、命の授業で先生として教えているということに無性に腹がたちました。

ちょこっと本を読んだだけでこんなに腹がたったのは、初めてでした。
食べる為に命を生み出すという行為が、とても不自然なことだということに
気がついていないんですね、そんな人が命の授業をすべきではないと思います。

今日は、縁君の3才になったことなどを書こうと思っていましたが、
あまりに腹がたったので、またこんな内容になりました。
どうしてベジタリアンなの?
       ↑
のぞいてみてください。いろいろ見方がかわりますよ。
動物の悲惨な画像などはありません。環境などについてかいてあります。

転載終わり。

ちょっと私も確認しておこうと思います|∀・)

この、児童文学作家・今西 乃子さんはtulipこれから公開が始まる殺処分映画dogノーヴォイス」の制作協力もされている方ですね。

とても素敵な活動をされていると思いますが、もう少し感受性豊かな家畜たちもことも、

一方的にimpact処分されることは望んでいないのだと。気づいて頂きたいですねtauruspig

涙をポロポロ流す牛 34秒のビデオ

.

あと、タイトルがよろしくないのですが、面白い本もあります。

ぼくらはそれでも肉を食う―人と動物の奇妙な関係

51mbcdiz3ml_sl500_aa300_

この著者は、ベジではないけれどbud中立な立場で書いていて、
原題を直訳すると「愛したり、嫌ったり、食べたり ― 動物についてまともに考えるのは何故難しいのか」となるのですが、

shadow日本人の訳者が全くよろしくなく…annoy
自分のつけたい方向性で、勝手にタイトルつけちゃった感じですpout

表と裏表紙の絵もartビックリかな。leoあのムツゴロウさんです(笑) 何か象徴的ですね。

あとこれは読んでる途中ですがdownwardright 目次を見るだけで興味深いと思うと思うので、転載しておきますねeye

「食べる」思想 ~人が食うもの・神が喰うもの

41ep2uh4zal_ss500_

■目次
はじめに「われ食べる、ゆえにわれあり」―「一口サイズ」の問題へ―
 
Ⅰ 人の食 「食べもの」とは何か 
 1「姿」として生きている生き物について 
   森崎和江さんの思い
 2「獲物」としての生き物の全体図について
   「野生」の次元
   「狩猟」の次元
   「家畜」の次元
   「ペット」「動物園」の次元
 3「食べる」という過程について
   「おいしい」ということ
   「料理」の次元
   「食事」の次元
 
Ⅱ 神の食 「供犠」という思考の考え方 
 1「神」とは「喰う神」のことである
 2マヤ文明の「人身供犠」の儀式
 3キリスト教も「食べる神」を―アンデス山中飛行機墜落遭難者の人肉食事件―
 4アイヌの熊送り
 5中沢新一『熊から王へ』への違和感
 6「アブラハムとイサク献供物語」への疑問
 7『金枝篇』の「王の息子の供犠」の話
 8「食べもの」と「言葉」、「食べる神」と「話す神」
 9子どもを食べる―『ヘヤ―・インディアンとその世界』―  
 10レヴィ=ストロースからの警告
 
Ⅲ 吉本隆明の「食」への思いについて
 1味わい深い吉本隆明の『食べもの探訪記』
 2フォイエルバッハ「人間は彼が食べるところのものである」
 3「すごい食べもの」について
 4『アフリカ的段階について』と「人間を食べる」話
 5「臓器移植」と「人食い」のイメージ
 
Ⅳ 宮澤賢治と「食べる」童話
 1『蜘蛛となめくぢと狸』
   保阪嘉内への手紙
 2『注文の多い料理店』
 3『なめこと山の熊』
   「熊の言葉」を聞くとはどういうことなのか
   最後のシーン
 
Ⅴ 「カニバリスム」批判
 1映画『ハンニバル』
 2映画『エイリアン』
 3ゴヤ『わが子を喰うサトゥルヌス』
 4絵本『おおきな木』
 5童話「赤頭巾ちゃん」
 
Ⅵ 人を食べる「絵本」の怖さと楽しさ
 1「おさんぽ」する絵本の楽しさと怖さ
   「混合の生き物」と「現実の動物」
   『ぞうくんのさんぽ』
   『ロージーのさんぽ』
   『もりのなか』
   『おなかのすくさんぽ』
   『ちびくろさんぼのおはなし』
 2「食べる絵本」の楽しさと怖さ
   『ぐりとぐら』―肉食する「ぐり」と「ぐら」―
   『今日は子どもを食べてやる』―バナナを食べさせられるワニの子―
   『はらぺこおなべ』―動物を食べるおなべの話―
   『おなかのかわ』―人間を食べる猫の話―
 
Ⅶ 鳥山敏子の「にわとりを殺して食べる授業」批判
 1「にわとりを殺して食べる」授業は何を教えていたのか
 2「殺す」という言葉は正当か
 3文化としての「獲る」「料理」「食事」の区別
 4何を考えなければならないのか
 5授業を受けた生徒の卒業後の記憶
 6「いのちの尊さ」を学ぶ教育のあり方
 
あとがき

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。転載終わり。

1377226_222599691237269_2016771851_

あと、屠殺場見学へtaurus加古川食肉センターに行った帰りに見かけたチラシ。
memo「制作中2013年公開予定sign03」…と、なっていたドキュメンタリー映画movie「ある精肉店のはなし」。

度々pcHPをチェックしていて、eye ずっと「2013年公開予定sign03」のままだったのでmaple
このまま出来なくていいよ~gawk と思っていたのですが。完成しましたね…。

売上に貢献したくないので、行きませんが。chick さっち~が感想レポ書いてくれてました。
ベジ目線からの、知りたいことが分かるね happy01 ありがと~shine

slate 「大阪ローベジ祭り」からの「ある精肉店のはなし」

.

ランキングに参加しています( ^ω^w) 応援のクリックdownwardright 宜しくお願いしますbudshine
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

 

|

« 金曜ロードショーにて「おおかみこどもの雨と雪」地上波初★ | トップページ | 【署名をお願いします】インド 同性愛行為が違法に。愛を法律で禁じてはイケナイ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金曜ロードショーにて「おおかみこどもの雨と雪」地上波初★ | トップページ | 【署名をお願いします】インド 同性愛行為が違法に。愛を法律で禁じてはイケナイ! »