« 3/1(水) イルカを想うドルフィンキャンドルナイト @大阪港ダイヤモンドポイント | トップページ | 【名古屋★大曽根】 無料講座「薬を使わず心の病を治す方法」 inカルチャーセンターおおぞねこハウス を聞きにいってきたよ♪ »

2017年2月 1日 (水)

【日本語版】「動物の権利の実践」の発売と、2/4は購入もできる出版記念コラボARパーティー☆彡 のお知らせ♡ #Vegan

東京の友人がshadow翻訳本を出しましたclover

mail 届いてから、記事UPしようかなと思ったのですが、
注文したばっかでまだ届いてないので、先に上げて後から一言、追記しておきますconfident

写真は、めー子さんのブログ 『アニマルライツ、アニマルライツ活動を知る「動物の権利の実践」紹介&購入方法』 よりdiamond

O0480064013853535669

「動物の権利の実践」 ベン・イザキャット著

アニマルライツセンター 翻訳ボランティア 編訳 Animal Rights Publishing監修

日本語版 387ページ 定価:本体 1800円(税別) 送料無料


pig 原題は、"How to Do Animal Rights"という本で、
イギリス人のアニマルライツ活動家、環境保護論者、生物学者のBen isacat氏によるものを、
日本語版として、アニマルライツセンターの翻訳ボランティアさんらが中心となり、

米国のCreateSpace社からオンデマンド出版したものだそうですcatface

以下、翻訳者さんよりshadow


本書で取り扱われている内容は、人類が引き起こしている動物の問題、

アニマルライツの根底にある道徳哲学、主要な運動の方法、

実際的なアニマルライツの啓蒙活動、

すべての分野からのアニマルライツに関する活動家や人物の伝記のスケッチ、

人間の動物使用に関する統計と5つの付録からなっています。

目次をはじめ14ページほどの立ち読みと購入が出来るようになっておりますので、

ぜひお読みいただき、よろしければご購入ください。送料は無料です。

 

尚、本書の販売による収益は、日本のアニマルライツ運動に費やされます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜転載終わりheart01

ご購入はこちらから→ https://a-r-p.net/a-r-p/html/

リンク先の目次を見ると興味津々ヽ(´▽`)/diamondshine なお支払方法は、ゆうちょでしたtulip 

16298614_1130069430437867_660633091

こちらの写真は、ふみふみ隊長よりお借りしてきました。

アニマルライツとは何か、動物の置かれている現状、そして一番重要な「実践」。

  動物のために自分に何ができるのか、くわしく書かれています。
  読み応えのある一冊です。」

とのことcat 実践方法を伝えるのは、大事だよね~shine

そういえば本書で、私のブログもご紹介頂いているそうで、ありがとうございます。

私がベジ漫画2を描いている時、この方は翻訳作業に追われていてpen
「お互い頑張りましょう。」なんて言っていた訳ですが、お互い無事完成して良かったですねcatface

【2/1追記】 UPした翌日mailto届きました(笑) これまさに教科書って感じなのでpencil
線引いたり、めっちゃ書き込みしたくなりますねsign01(笑)
._〆(゚▽゚*).書き込みしよ~♪

今週末土曜日にはbar この出版のお祝いも兼ねた、アニマルライツなパーティが行われますdogpigcattaurusaries

以下、お知らせ転載ですheart

15871703_1186859248102154_142822435


2月4日() 19:00-22:00に、代官山のBlu Jam caféで、

日本のアニマルライツのさまざまな問題を英文記事にして発信案内されるという

重要なワークをされているAnimal Advocacy Japan (アニマル アドボカシー ジャパン) とコラボで

「動物の権利の実践」(アニマルライツセンター翻訳ボランティア 編訳)の出版記念パーティーを行ないます。

このパーティーは、

日本の動物の問題にさまざまなやり方で取り組んでいる

動物の擁護団体・グループの代表やサポーターのみなさんを招待して共に集まり、

楽しいお祝いのひとときをいっしょに過ごせたらと思っています。

もしよろしければご参加ください!

また、お越しの際はぜひ、あなたやグループの活動のパンフレットやチラシをお持ちください。

会場のレストランは広く、チラシを並べるスペースがありますので、

ちょっとした動物の擁護についてのミニお祭りパーティーになるでしょう!

パーティーの参加費用は、500円でとても安く、

自由に飲み物を選べるワンドリンク チケットが付いています。

そして自由に注文(あるいはなしでも)出来る、ヴィーガンメニュー(ほとんどが1000円前後のお皿)を用意しています。


(外国人も加わり、楽しいバイリンガルなイベントになるでしょう)

心からご参加いただけることを願っています‼


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2月4日() 19:00 - 22:00

Blu Jam Cafe Japan 

daikanyama-cho20-20 Mon-Cheri B2-2, 東京都 渋谷区 150-0034


同時に、人気書籍でもあるBen Isacat著 "How to do Animal Rights" の

日本語翻訳本『動物の権利の実践』出版記念を行います。

 

おいしい飲み物とお料理でワイワイお祝いしましょう。

☆一緒にお祝いしてくれる方、どなたでも歓迎です!


参加費:500円 (1ドリンク付 - お好きなドリンク)


追加ドリンクは500円でOK。Blu Jamはヴィーガン料理がたくさんあります!

当日は、私たちのためにお料理も特別価格にて提供してくれます。

500〜1500円(各自支払い)


[どんなイベント?]

こんな寒い冬だからこそ…

- 心のあったかい人たち集合〜^^

- おいしいヴィーガンあったか料理を特別価格で食べれます☆

- グルーヴィーな音楽 (DJ) で踊ったりも?

- 景品が当たるかも?!

-「動物の権利の実践」本の閲覧、購入が出来ます!


また、日本におけるアニマルライツ関連団体の代表の人たちにも会って話せる良い機会です。

ヴィーガンの方も、そうでない方も、お友達と、お一人でも。

ぜひ、みなさんとお祝いできたら嬉しいです!

私たちAAJは、日本の動物の問題にさまざまなやり方で取り組んでいる

動物の擁護団体・グループの代表やサポーターのみなさんを招待

して共に集まり、楽しいお祝いのひとときをいっしょに過ごせたらと思っています。

もしよろしければご参加ください!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆転載終わり。

pc Facebookのイベントページはは、こちらに立っていますよ~note

https://www.facebook.com/events/697703807062919/

それからsun同日のお昼には、東京で アニマルライツセンターさんの勉強会が行われます。

2/4(土)勉強会[まぐろを追い詰める資本の論理]のお知らせです。
 
絶滅危惧種のマグロの漁獲にこだわり続ける日本は、各国から非難され世界から孤立してしまっています。
世界最大のマグロ消費国日本。

マグロ消費が引き起こす問題を、動物の権利、国際市場、漁法など様々な観点から講義していただきます。

参加申し込み要です。

https://www.facebook.com/events/151171445378325/

講師はこの方!shine


私は、去年12月に東京でお会いしてきました。ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

翻訳者が与える影響についてcafe 話していて、

shadow「酷い翻訳があるんですよ…」と井上さんが言いかけた時、

dogぼくらはそれでも肉を食うですか。」 と、自分が即答出来たのにはウケました(笑)

この本↑良い本なんですけどね~。肉食反対に反対の翻訳者がめっちゃ抵抗してるんですよ。

原作の原題も、ファー!?wwwwwwwwwwww そんなんじゃないべwwwwwwwwwwwwwwwwww

って感じです ( ̄▽ ̄) 表紙がartムツゴロウサンが担当しているのもまた、象徴的だよねw

ま、気になった方はそちらもどうぞー。

|

« 3/1(水) イルカを想うドルフィンキャンドルナイト @大阪港ダイヤモンドポイント | トップページ | 【名古屋★大曽根】 無料講座「薬を使わず心の病を治す方法」 inカルチャーセンターおおぞねこハウス を聞きにいってきたよ♪ »

アニマルライツ」カテゴリの記事

イベントのお知らせ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

悲しい動物達がいなくなるよう協力したいです。
署名サイトなどあれば教えてください。私は素人ですが、署名以外にもできる事はありますか?

投稿: もちち | 2017年2月 4日 (土) 09:14

ももち様

ありがとうございますribbon

第一に、最低限ビーガンになることbud

第二に、方法は色々ありますが。
例えば、restaurantベジ会等を開いたり、出向いたりして、動物問題に関心がある人と繋がりを持ち、
一緒にパネル展やチラシ配りをしたりすることも出来ますし。

また一人でも、チラシ配りやポスティングは出来ます。
チラシはこちらから送って頂くことが出来ますよ。http://www.arcj.org/download/leaflet/

また、百貨店やスーパー等のご意見箱に、毛皮製品を置かないよう要望したり、
WEBからでも、意見を伝えることが出来ます。

こちらのアクティビズムガイドもご参照ください。
http://www.arcj.org/download/leaflet/

またここのアニマルライルセンターさんの会員になって活動を支えることも、
動物にとってmoneybag一つの大切な選択肢になります。

この記事でご紹介している本にも、活動の方法が詳しく乗っていますので、
是非知識の投資に躊躇せず、一読頂けたらと思いますhappy01

また、行けるデモアクションのお知らせをキャッチしましたら、是非一度行ってみて下さいrun
アクションになるだけではなく、そこで出会う方達との繋がりがまた、あなたの活動を支えることでしょう。

o(^▽^)o 頑張りましょう~shine

投稿: Natsumi | 2017年2月 4日 (土) 13:30

ありがとうございます。化粧品は実験をしていないメーカーをなるべく買うようにはしています。イベントにも参加してみたいです。完璧ではないですが、少しづつ意識してみたいです。

投稿: もちち | 2017年2月 6日 (月) 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3/1(水) イルカを想うドルフィンキャンドルナイト @大阪港ダイヤモンドポイント | トップページ | 【名古屋★大曽根】 無料講座「薬を使わず心の病を治す方法」 inカルチャーセンターおおぞねこハウス を聞きにいってきたよ♪ »